スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日午前、長崎県知事選で与党推薦候補が敗れたことについて「厳しかった。国政の影響があったことは否めない。政治とカネの影響を受けたと言うべきだ。真摯(しんし)に受け止める必要がある」と述べ、自身の偽装献金事件や小沢一郎民主党幹事長をめぐる政治資金規正法違反事件が響いたとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

<寺島しのぶさん>「賞の大きさを実感」…大阪で会見(毎日新聞)
宮城、福島で震度3(時事通信)
社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
スポンサーサイト

<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)

 日中両国間で懸案となっている東シナ海ガス田問題を巡り、日本政府が国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さない新たな対処方針を固め、中国側に伝えていたことが21日分かった。日中両政府は08年6月に境界線問題を棚上げして「白樺」(中国名「春暁」)の共同開発で合意したが、中国側は協定締結交渉に消極的な姿勢で、合意がほごにされかねないと判断した。しかし、中国側は日本の方針に反発、局面打開には至っていない。

 日中外交関係者によると、新たな方針は、岡田克也外相が1月17日、中国の楊潔※(ようけつち)外相と会談した際に通告した。岡田氏は中国が一方的に生産に踏み切るなど「合意に反することがあれば」と、境界線問題を巡り提訴も辞さない考えを表明。楊氏は「春暁の主権は中国にあり、(提訴は)受け入れられない」と強い不快感を示して議論を打ち切った。【中澤雄大】

 ※は竹かんむりに褫のつくり

【関連ニュース】
石破政調会長:ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ
外相会談:ガス田開発で中国をけん制 岡田外相
日中歴史共同研究:「戦後」は対象外に…1月にも報告書
自民党:ガス田写真提供、政府拒否に抗議
チベット、五輪…胡錦濤主席来日

「2」の“ぞろ目”記念押印 郵便局も列(産経新聞)
結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者起訴(産経新聞)
あす再び沖縄訪問=平野官房長官(時事通信)
<地震>福島、茨城などで震度3=午後6時53分(毎日新聞)
<国公立大入試>確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増(毎日新聞)

タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)

 神奈川県平塚市で昨年7月に起きた暴力団の抗争事件で、県警暴力団対策課などは23日、殺人容疑などで国際手配していた住所不定の指定暴力団住吉会系組幹部、穴井憲一容疑者(40)を逮捕した。県警によると、「今のところは話したくない」と供述しているという。

 穴井容疑者は他人名義のパスポートで潜伏していたバンコクで現地警察当局に今月7日に身柄を拘束され、日本に強制送還された。

 県警の調べによると、穴井容疑者はほか数人と共謀し、昨年7月5日、平塚市紅谷町の稲川会系組事務所で、事務所に出入りしていた男性=当時(34)=を拳銃で射殺した疑いが持たれている。

 この事件では、穴井容疑者を含め稲川会系と住吉会系の組関係者計11人が殺人容疑などで逮捕された。

【関連記事】
バンコクで日本の暴力団員逮捕 殺人容疑で手配中
殺人容疑で手配の暴力団幹部を逮捕 神奈川の組関係者殺害事件で
罰ゲームは死の覚醒剤焼酎 元組員「合法ドラッグ…飲ませた」
闇勢力相手に危険なマネーゲーム、黒木容疑者の手口とは?
山口組直系の組長を逮捕 神社改修代めぐり脅迫容疑

奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土(産経新聞)
働く女性にとって関心のある習い事は「英語」(産経新聞)
小学校1万校にスクールカウンセラー配置へ(読売新聞)
「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
佐藤医療課長「DPCも競争の時代に」(医療介護CBニュース)

<マータイさん>国連大学で環境と平和を語る(毎日新聞)

 MOTTAINAIキャンペーンの名誉会長で、ノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさん(69)を迎えたシンポジウム「21世紀の環境と平和を語る」(共催・創価大、毎日新聞社、特別協賛・東日印刷、協賛・高速オフセット、毎日新聞北海道センター、東日オフセット、毎日新聞北関東コア)が18日、東京都渋谷区の国連大学で開かれた。

 マータイさんが昨年12月、国連平和大使に任命されたのを記念して開催。基調講演でマータイさんは「今回の来日で広島の被爆者から話をうかがい、植樹もしてきた。私たちは核兵器廃絶に向け闘わなければならない」と強調した。

 環境と平和の関係については環境悪化で資源が不足すると、「資源の奪い合いで戦争や紛争が起きることになる」と指摘。「先祖から受け継いだものを大切に使う。そうした価値観を持つことが重要だ」と話した。この後、写真家の浅井慎平さん(72)らを交えたパネルディスカッションも行われた。【明珍美紀】

【関連ニュース】
皇太子さま:国際衛生年会議に出席 東京・渋谷
国連:潘事務総長 8月の広島平和記念式典への参加検討
潘・国連事務総長:今夏の広島平和記念式典、事務総長として初の出席検討
塩山中:ISO認証取得 地道に節電、3割削減 次は水道に取り組み /山梨
東原亜希:夫・井上康生と一緒に北京をめざす 「ベストアサイーニスト 2008」授賞式で

長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)
小沢氏“宿敵”と決戦 参院・島根に著名人擁立 「青木氏、役割終わった」(産経新聞)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)

【かんさい発ECO応援団】間伐材利用で一石二鳥 「大阪府木材連合会」(産経新聞)

 ローコストの耐震工事や都市のヒートアイランド対策などに間伐材を活用しようという研究が進み、業界で注目を集めている。というのも、森林の間伐が進まないことが、大きな問題になっているからだ。込み合った森林を間引くことは、良質な木を育てるには欠かせないプロセスだが、働き手の高齢化などからなかなか進んでいないのが現状だという。だが、間伐材の有効な使い道があれば伐採も進むはず。大阪府木材連合会では、さまざまな間伐材の利用法の研究を進めている。(河居貴司)

 昭和20年代後半から30年代にかけ、第二次世界大戦からの復興に向けて多くの建築物を建てるため、国内各地の森林で伐採が進んだという。大阪府内の山も例外ではなく、はげ山になるところも多かったが、一方で昭和30~40年代にかけては植林も進み、山々は再び緑で覆われた。

 森林は定期的に間引きを行うなどの管理が必要だが、木材の低価格化や林業労働者の後継者不足などから、大阪府内では5万ヘクタールある森林のうち、8割が間伐が必要な状態になっているという。だが、間伐を行ったとしても、間伐材の利用方法がなければ、切った木がその場で放置されるだけ。そこで、府木材連合会は、新たな活用方法の模索を始めたのだ。

 まず、京大防災研究所などと共同開発したのが、ローコストの住宅耐震工事。一般的な耐震工事は一軒あたり数百万円と高額になる場合も多いため、二の足を踏んでしまう人も少なくないが、間伐材を使った耐震工事は一軒数十万円から導入が可能とあって、リーズナブルなのだという。ふすまや窓として使っている部分に間伐材で作ったパネルをはめ込むことで耐震性をアップさせる。府木材連合会の三宅英隆専務理事は「例えば、まずは寝室だけ耐震化するといったことも可能です」と話す。

 また、夏の暑さの問題を解消しようと、ヒートアイランド対策に間伐材を活用する方法も。昨年秋には、大阪市北区の中之島で、川の護岸壁に間伐材をはり付ける実験を行った。長さ約1・5メートルの間伐材を使い、約150メートルにわたってコンクリートを覆った結果、間伐材があることで、周辺より約3度も温度が下がったそうだ。

 さらに、スギの空気浄化能力を利用した商品開発を目指して、府環境農林水産研究所などと共同研究。三宅専務理事によると、「奈良の正倉院の宝物を納めていた箱にもスギが使われていたそうです」とのことで、スリット加工したスギをついたてや壁面材などとして使うと、カビやダニ、ウイルス抑制などが期待できるという。

 三宅専務理事は「間伐材を利用することは、山の環境を守るだけでなく、一般に暮らす人々にも効果をもたらしてくれるんです」と一石二鳥の効果をアピールしている。

インフルワクチンの効果いつまで? 正解は1割未満(医療介護CBニュース)
山陽道 停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山(毎日新聞)
将棋 17日から王将戦・第4局(毎日新聞)
<架空増資>投資顧問会社社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)

山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦(時事通信)

 囲碁の山下敬吾2冠(棋聖、天元)に張栩3冠(十段、王座、碁聖)が挑戦する第34期棋聖戦7番勝負の第4局が、18日から神戸市の有馬グランドホテルで行われ、19日午後7時23分、280手で白番の山下が7目半勝ちで1勝3敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは張5分、山下1分。第5局は25、26の両日、静岡県伊豆市の玉樟園新井で行われる。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

東京・練馬でアパート火災、幼児2人死亡(読売新聞)
消費税論議に慎重=景気への影響懸念-平野官房長官(時事通信)
政策会議の在り方議論=平野官房長官(時事通信)
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに-容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)
喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)

<訃報>石井米雄さん80歳=京都大名誉教授(毎日新聞)

 石井米雄さん80歳(いしい・よねお=京都大名誉教授、東南アジア史専攻)12日、急性肝不全のため死去。葬儀は近親者だけで済ませ、おくる会を後日開く。喪主は長男正(ただし)さん。

 1955年外務省入省。退職後、上智大教授、神田外語大学長などを歴任。00年、文化功労者。京都大教授時代、来日したミャンマーの民主化活動家アウンサンスーチーさんの研究を手助けした。

<訃報>小松義久さん85歳=イタイイタイ病救済に尽力(毎日新聞)
「メダカのように泳いでます」=五輪選手団にもエール-野口さん、宇宙基地から会見(時事通信)
死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)
第三者組織の検討結果を取りまとめ―薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」-容疑で42歳男逮捕・警視庁(時事通信)

<参院選>元プロ野球の石井浩郎氏、秋田選挙区から出馬表明(毎日新聞)

 元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)が16日、秋田市で記者会見し、参院選秋田選挙区(改選数1)に自民党公認で立候補すると表明した。同党県連(鈴木洋一会長)は近く党本部に公認申請をする。

 石井氏は秋田県八郎潟町出身で早稲田大第2文学部中退。社会人野球を経てプロ野球旧近鉄バファローズ、読売ジャイアンツなどで内野手としてプレーし、02年に引退した。現在は秋田市や東京都内で、もつ鍋店を経営している。【岡田悟】

宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
国民新党が「県内」移設2案を政調会合で了承(産経新聞)
道路予算、陳情の有無で格差=民主版個所付け資料の全容判明(時事通信)
<滑川市長選>前市議の上田昌孝氏が初当選(毎日新聞)
<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)

プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)

 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のリコール(無料の回収、修理)が10日始まり、東北の各販売店も、ブレーキの電子制御プログラムを書き換える作業に追われた。

 宮城県内にはトヨタ系販売店が約90店ある。18店を展開する仙台トヨペットの本社サービス工場(仙台市宮城野区)は午前9時の開店と同時に作業を開始。専用端末をプリウスの運転席下の端子に接続し、タイヤの横滑りを防ぐ「アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)」の電子制御プログラムを修正した。

 1台の作業時間は点検も含め約40分間。10日は約30台が持ち込まれ、社員2人がリコールを専門に対応した。15日の休店日返上で作業を進め、3カ月以内に販売済みの約1300台の修理をほぼ終える計画という。
 担当者は「購入者には、できるだけ早く来店してもらえるように呼び掛けている。不安解消に努めたい」と話した。

 修理した泉区の会社員男性(52)は「減速時にブレーキが抜けるような違和感を覚えたことが2、3回あったので、早めに来店した」と語った。

 昨年4月に購入し、9月に納入されたという宮城野区の会社員男性(30)は「いつ危険な目に遭うかと不安だったが、もう大丈夫」とホッとした様子を見せた。


外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘(産経新聞)
モテモテひこにゃん、「サンマ」チョコも(読売新聞)
雑記帳 「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発(産経新聞)

<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で10日朝、男に3人が刃物で殺傷された事件で、県警石巻署は同日午後、南部さんの次女沙耶(さや)さん(18)を車で連れ去った元交際相手で石巻市の解体工の少年(18)を同市内で発見。一緒にいた同県東松島市の無職少年(17)とともに、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕した。沙耶さんは右足に軽いけがをしていたが、無事だった。

 逮捕容疑は、10日午前6時40分ごろ、南部さん方から沙耶さんを無理やり車で連れ出し、監禁したとしている。元交際相手の少年は「おれは関係ない」と容疑を否認し、17歳の少年は「一緒に沙耶さんを連れ出し監禁した」と供述しているという。

 この事件では南部さんの長女美沙さん(20)と、沙耶さんの友人で石巻市の高校生、大森実可子さん(18)が死亡。同じ友人の建設作業員男性(20)が重傷を負った。県警は元交際相手の少年が3人を殺傷した可能性が高いとみて、東松島市の少年も殺傷にかかわったかなどを調べる。逮捕時、2人は血痕のような物が付いた刃物を持っており、県警が凶器か調べている。

 県警によると、沙耶さんは09年2月から今年1月まで、県警石巻署に6回相談に訪れたほか、事件前夜に家に来た少年に暴力を受けた後、同署を訪れ10日に被害届を提出することを決めたという。同署は少年に2回警告していたといい、記者会見した阿部信三郎県警刑事部長は「対応に問題はなかったと考えている」と述べた。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
兵庫・小野の男児遺棄:実母が控訴--大阪高裁

天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
“泳ぐ宝石”が発祥の地に集結 新潟市で初の国際ニシキゴイ品評会(産経新聞)
介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座(医療介護CBニュース)
民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)
<集団密航助長>元NPO理事長に逆転無罪…ほう助のみ有罪(毎日新聞)

神奈川いすゞ、車検でブレーキ整備せず「済み」に(読売新聞)

 神奈川県警は10日、「神奈川いすゞ自動車」(横浜市保土ヶ谷区)の男性社員11人と、同社を道路運送車両法違反(指定整備記録簿虚偽記載)の容疑で横浜地検に書類送検した。

 発表によると、11人は、自動車検査員だった2007年4~12月、県内7事業所で請け負ったトラック計22台の車検で、義務づけられているドラムブレーキの分解整備を行わず、指定整備記録簿に「整備済み」とうその記載をした疑い。虚偽記載は1986年頃から行われていたという。

 県警交通捜査課によると、分解整備は、ブレーキのドラム部分を取り外し、部品の摩耗や損傷などを確認する車検の最重要事項。この作業を省けば、大型トラックの場合で約3時間、点検時間を短縮できるといい、「大量の車検をこなすため時間短縮したかった」と社員らは供述しているという。

首相がブログ読者集めお茶会 子ども手当に感謝の声続出(産経新聞)
【中医協】診療所の再診料、2点引き下げで決着(医療介護CBニュース)
枝野幸男氏 行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で(毎日新聞)
攻勢強める野党、まず地方で小沢氏批判を展開(読売新聞)
<ニュース1週間>キリン、サントリーと破談/石川衆院議員、離党届を提出(毎日新聞)

支持率「気にしない」=自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は8日、岐阜市内で記者会見し、報道各社の世論調査で同党の支持率が伸び悩んでいることについて「細川政権の時も(再び)政権を取るまでなかなか支持率は回復しなかった。過度に気にする必要はない」と述べた。
 谷垣氏は、夏の参院選比例代表での投票先として、民主党と自民党の差が縮まった調査結果もあるとした上で、「トレンドは少しずつそういうところに出ている」とも指摘した。 

車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
首相動静(2月7日)(時事通信)
鳥取不審死、運転手水死も強盗殺人容疑で立件へ(読売新聞)

<病院事故>70代女性の人工呼吸器が外れ死亡 島根・隠岐(毎日新聞)

 6日午前7時10分ごろ、島根県隠岐の島町の隠岐広域連合立隠岐病院(武田博士院長)で、入院中の70代の女性=同町在住=が装着していた人工呼吸器が外れているのを看護師が発見した。当直医らが心臓マッサージなどをしたが、女性は約30分後に死亡が確認された。島根県警は呼吸器が外れた原因を調べるとともに、7日に遺体を司法解剖して死因を調べる。

 同病院によると、女性は約3年前から入院。筋肉系の病気のため、自発呼吸はほとんどできない状態で、人工呼吸器も自分で取り外しはできないという。女性は他の4人の患者と同じ内科系の病室に入院していた。

 5日午後9時半ごろ、看護師が呼吸器の管を点検した際に、呼吸器を装着していることを確認。その後、明け方にかけて看護師が5回にわたって病室を見回った際には異常はなかったという。

 しかし、午前7時10分ごろ、看護師が同じ病室の別の患者の対応をしていたところ、呼吸器が外れた際などに鳴るアラームが作動。呼吸器は女性に装着されておらず、機器が正常に作動しているかどうか点検するときなどに使用するテストバッグと呼ばれる袋に装着されていた。

 同病院の田中智英事務部長は「非常に重大なことで、患者やご家族に申し訳ない。今後、このようなことが起きないように、改善策を講じたい」と話している。【細谷拓海、岡崎英遠】

<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)
<ハイチ大地震>陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
増殖する悪質ガールズバー ぼったくりや風俗まがいも(産経新聞)
2けた九九・英語…インド式教育じわり人気(読売新聞)

<子ども手当>群馬県内20町村 予算に負担分を盛り込まず(毎日新聞)

 10年度に新設される国の「子ども手当」を巡り、群馬県内23町村のうち20町村が地方負担分を盛り込まず、全額国費として10年度予算案を編成する方針を決めた。23町村が加盟する町村会の理事会が1月下旬、同様の方針を決定し、賛同する自治体が増えた格好だ。厚生労働省児童手当管理室は「群馬のような例は聞いたことがない。自治体に不満があるのは承知しているが、今後とも情報を提供し、理解いただくしかない」と話している。

 毎日新聞が23町村長(3月28日に合併予定の六合(くに)村を除く)に行ったアンケートによると、地方負担分を盛り込むのは草津町と南牧(なんもく)村のみで、20町村が計上しない。建設中止・存続で揺れる八ッ場(やんば)ダムの地元、長野原町は態度未定としている。県町村会も12日の総会で「全額国費」方針を提示し、国に抗議の意思を示す。

 ただし、地方負担を当て込んだ国の予算が成立した場合、20町村では子ども手当の財源約100万~9000万円が不足するため、国の予算成立後の5月ごろ、補正予算を組むなどして6月の初支給に間に合わせる。財源は財政調整基金などを充て、子供1人当たり月額1万3000円の支給に支障が出ないようにするという。

 県町村会長の真塩卓・榛東村長は「町村も国と同様、財政が厳しい。地方負担は筋が通らず、意思表示をすることにした。マニフェストでダムを中止するなら、子ども手当の全額国費負担の約束も守るべきだ」と話している。

【沢田石洋史】

【関連ニュース】
子ども手当:児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ

国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り-長崎県警など(時事通信)
陸山会土地購入 石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
<平城遷都1300年祭>入札工事6件、くじ引きで落札--奈良(毎日新聞)

フジが通期予想を下方修正 4~12月期は28%の最終減益(産経新聞)

 民放キー局最大手のフジ・メディア・ホールディングス(HD)が4日発表した2009年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比1・9%増の4353億円、最終利益は同28・5%減の65億円と、増収減益だった。

 グループ会社の増加で増収につながったが、広告収入の落ち込みに加え、映像音楽事業の営業赤字などが響いた。

 2010年3月期の通期業績予想を下方修正。売上高が昨年11月時点の5810億円から5781億円に、最終利益は54億円から35億円に引き下げた。

【関連記事】
吉本興業が28日に臨時株主総会 株強制買い上げへ定款変更
でき婚、薬物、経費削減…2009年の芸能・メディア界
ライブドアと堀江被告が208億で和解 損害賠償請求訴訟 東京地裁
フジ・メディアHD、セシールを完全子会社化
吉本TOB 「マルチユース」戦略など加速、非上場化の流れに一石

株式、2人で100億円超=鳩山兄弟「労働なき富」? -衆院資産公開(時事通信)
顧問の扱い「対応を指示」=全国町村会会長逮捕で総務相(時事通信)
漁船銃撃 被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
<爆窃団>銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗(毎日新聞)
首都圏で今週2度目の降雪 埼玉では雪化粧も(産経新聞)

デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港(産経新聞)

 7日午後6時5分ごろ、千葉県成田市の成田国際空港で、整備士が着陸したデルタ航空機の主脚格納庫のドアを開けたところ、庫内で黒人男性が死亡しているのを発見した。

 同空港によると、同機はデルタ航空59便で、日本時間の同日午前3時41分にニューヨーク国際空港を離陸し、午後4時46分に成田国際空港に着陸した。格納庫は通常機内からは侵入できない場所にあるという。

 空港署によると、男性は年齢不明で、外見上は目立った傷はないという。同署は男性が米国から同機に乗りこんだものとみて、事件と事故の両面で調べている。

【関連記事】
指名手配の男、池から遺体で発見 福岡の重文観音像窃盗容疑
埼玉不審死 当初から「他殺」見立て
中高校生のころから羽振りよさ見せ…婚活サギ女の素顔
神戸女性死体遺棄 別の男も殺害関与を供述
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討

長野で盗まれた腕時計も=香港で起訴の男ら所持-警察当局(時事通信)
注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)
韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)
<ストーカー>ノエビア副社長を容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
<法人税法違反容疑>「カネは返すな!」の八木被告再逮捕(毎日新聞)

太田前代表の公認取り消し=参院選で公明、責任論に配慮(時事通信)

 公明党は4日午前の中央幹事会で、夏の参院選比例代表への出馬が決まっていた太田昭宏前代表の公認を取り消すことを決めた。64歳の太田氏は「任期中に66歳を超えない」との定年制の例外としていったん公認されたが、世代交代に逆行するとの異論が党内に出ていた。昨年の衆院選惨敗の責任を問う声も根強く、執行部は公認撤回の方向で検討していた。
 代表経験者の公認取り消しは異例の事態と言えるが、井上義久幹事長はこの後の記者会見で「(太田氏は)候補として戦うよりも、前代表として全国を回った方が効率がいい。影響力を生かし切れるとの判断で見送った。理由はこれのみだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
普天間移設「すべてを俎上に」=岡田外相(時事通信)
【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(3)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
<社民党>石川議員起訴で「辞職に値」(毎日新聞)

貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)

 「相撲界をフレッシュにしてほしい」-。元横綱、貴乃花親方の日本相撲協会での理事初当選が決まった1日、両国国技館(東京)周辺の住民や相撲ファンからは角界刷新への期待が寄せられた。

 「ちゃんこ店を背負っている以上、期待する」と話すのは、ちゃんこ店「安美 両国総本店」店長、小池和彦さん(57)。「最近、日本相撲協会の体質が良くない。親方衆の権威も弱る一方」とし、「貴乃花は一世を風靡(ふうび)した力士。他の若者ではこうはいかない。貴乃花だからこそ逆転当選できた」と手放しで喜ぶ。

 両国のちゃんこ店の女性店長(25)も「最近、お客さんたちから『相撲が面白くなくなった』という会話をよく聞く。相撲人気の陰りで客足も鈍っている。昔のように盛り上げて」と歓迎ムードだ。

 相撲ファンの間にも期待感が広がっている。国技館近くに住む会社員、柳瀬邦樹さん(52)は朝青龍関が優勝した初場所も観戦したという。「(貴乃花親方の理事当選は)朝青龍の不祥事が引き金だと思う。相撲協会の危機感も強まり、貴乃花が逆転当選できたのでは。失敗を恐れず角界に風穴を開けてほしい」とエールを送る。

 暴行騒ぎを起こした朝青龍関への苦言も相次ぎ、国技館の近くに住む服部かすみさん(74)は「最近は外国人ばかり活躍していて日本人にも活躍してほしい。暴行騒動をみても朝青龍には横綱の品格がない」と話した。

 識者からは期待感とともに“角界の壁”を指摘する声も。相撲ファンの元GIジョッキー、小島太さんは「日本相撲協会のすべてを否定しないが行き詰まりになる中、貴乃花親方の理事当選は良いこと」とした上で、今後については「貴乃花1人だけでは決定的ではないが、確実に流れが変わる。理想をとことん追求してほしい」と話した。

 一方、スポーツジャーナリストの谷口源太郎さんは「年功序列の世界で今後はさまざまな圧力もあるはず。貴乃花親方の当選で、相撲界の構造的な改革が進むかどうか疑問だ」と、慎重な見方を示した。

介護職員は「当たり前の感覚を持って」(医療介護CBニュース)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
木島容疑者逮捕 状況証拠積み重ね立件 犯行に睡眠薬「詐欺と殺人セット」(産経新聞)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)

酒気帯び運転で海自隊員を逮捕 徳島県警(産経新聞)

 徳島東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、海上自衛隊小松島航空隊3等海曹、下村太志容疑者(27)=徳島県小松島市和田島町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、5日午前4時50分ごろ、徳島市両国橋の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。

 小松島航空隊は「このような規律違反を起こし誠に遺憾。指導を徹底したい」とコメントした。

【関連記事】
酒気帯びで自衛官逮捕 パトカーに停止求められ逃走 徳島
早朝、男性はねられ死亡、酒気帯び運転36歳会社員逮捕 大阪
酒気帯び運転で信号待ちの車に追突 消防士停職
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問

暖冬だから?出水のツル、最も早い北帰行(読売新聞)
<ハイチ大地震>復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定(毎日新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
木島容疑者、食事とり落ち着いた様子 調べには黙秘(産経新聞)

<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)

 見田盛夫さん76歳(みた・もりお<本名・菅原晢=すがわら・てらす>レストラン評論家)3日、脳出血後遺症のため死去。葬儀は近親者で行い、お別れの会を後日開く。喪主は妻圭子(けいこ)さん。

 東京と関西のフランス料理店を格付けしたガイドブック「グルマン」(共著)などを出版。グルメブームのさきがけとなった。

鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」-福岡県警(時事通信)
内閣人事局長に松井副長官=政治主導を推進へ-政府方針(時事通信)
首相動静(1月29日)(時事通信)
山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)
平野長官発言で解決困難に=自民幹事長(時事通信)

窃盗未遂で同乗のブラジル人逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、直後に別の車を盗もうとしたとして、愛知県警熱田署捜査本部が、現場から逃走した30代のブラジル人の男を窃盗未遂容疑で逮捕していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。男は事故車両の同乗者で、捜査本部が事情を聴いていた。 

【関連ニュース】
同乗者を任意聴取=名古屋ひき逃げ
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡
ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、外国人か
米兵をひき逃げで追起訴=沖縄の死亡事故

小沢氏、国会で党務こなす(時事通信)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件-昨年の密輸取り締まり(時事通信)
元技監らに8億6700万円請求=水門工事官製談合の損害賠償で-国交省(時事通信)
参院選指揮、小沢氏に委ねる=鳩山首相(時事通信)
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」-奈良地裁(時事通信)

「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)

 大阪市の平松邦夫市長は29日の定例会見で、大阪府の橋下徹知事が提唱する府市再編構想について「確か以前は大きな声で霞が関解体と言っていたが、いきなり府市解体になった。形の見えないものに私の意見を言う段階ではない」と述べ、改めて疑問を示した。

 平松市長は28日に堺市の竹山修身市長の後援会パーティーで橋下知事と同席した場面に触れ、「多くの人が知事に熱狂的な声援を送る姿をみて、思い出したのが(小泉純一郎元首相の)小泉改革。『感動した』などと一言で決めるのが上手で大きな人気を得たが、国民の暮らしはよくなったか」と指摘。「府民、市民には(知事の言動を)冷静に受け止める判断力をお願いしたい」と述べた。

【関連記事】
橋下流2年 試行錯誤の学力対策、現場とズレも
大阪府・市再編で直接対決 川柳で皮肉も
橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? 
橋下知事が「神戸空港は失策」
橋下知事、帰国第一声は「大阪“市”を解体」

<納税者番号>省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告(毎日新聞)
【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
新型インフル対策「別室」も 関西の私大入試本格スタート(産経新聞)
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”(産経新聞)
鳥もブルッ、う~寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)

雑記帳 大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田(毎日新聞)

 大井川鉄道(静岡県島田市)で、「がんばれ受験生!合格」のヘッドマークをつけたSLが運行されている。火・木曜を除き、2月8日までと26日~3月3日、金谷(かなや)-千頭(せんず)間を1日1往復する。

 2年前からこの時期にお目見えする「受験生応援SL列車」。今年は、乗客らが願い事を書いた護摩(ごま)木(1枚300円)を、運転室にある火室で石炭と一緒に燃やして走っている。

 護摩木には、合格祈願だけでなく「交通安全」「恋愛成就」などの願いもちらほら。火室内の温度は1000度以上あり、同社は「受験も恋愛も完全燃焼を」とエールを送る。【浜中慎哉】

【関連ニュース】
<特集 受験・入試>センター試験の問題・解答、著名人の受験インタビューなど
ストーブ列車:昭和のぬくもり懐かしく 津軽鉄道で運行
バンクーバー五輪:選手村と繁華街結び路面電車 運行開始
JR肥薩線:開通100年 鉄道遺産満喫できる絶景 「SL人吉号」で楽しむ
おでんde電車:走る居酒屋、29日から金・土曜日運行--京阪石山坂本線 /滋賀

高校生2人が簿記検定1級に合格(産経新聞)
SNSのグリー最高益 09年7~12月期決算(産経新聞)
鳥取連続不審死 上田容疑者のウソで固めた人生(産経新聞)
足湯いいね~ ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
雑記帳 秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。